更年期障害の緩和に有効なサプリメント<プエラリア・ミリフィカ>

 

プエラリア・ミリフィカ(現地名:ガウクルア)は、タイやミャンマーの北部に自生しているマメ科クズ属の植物です。日本で食用や薬用に利用される葛とは近縁種で、漢方では葛根(かっこん)として利用れています。有効成分として、女性ホルモン様の作用をもつイソフラボンが含まれています。タイの伝統的な民間継承薬として、女性の豊胸、美肌など、女性らしさや女性美をアップするハーブとして使用されてきました。

 

植物には女性ホルモンと似た働きをもつ成分があり、この成分はファイトエストロゲン(植物エストロゲン)と呼ばれいます。ファイトエストロゲンは、大豆に豊富なイソフラボン類と、ゴマなどに含まれるリグナン類に大別されます。研究により、プエラリア・ミリフィカにもイソフラボンが存在し、エストロゲン活性があることが証明されています。

 

プエラリア・ミリフィカは、女性らしさを保つ効果や女性特有の症状への効果を期待して、サプリメントとして使用されています。タイではガウクルアと呼ばれ、伝統医療で更年期の女性に対する強壮剤として、他のハーブと組み合わせて利用されてきました。タイのガウクルアには、白ガウクアル、赤ガウクルア、黒ガウクルアなどの種類があり、赤ガウクルアのほうが白ガウクルアよりも作用が強力なため、一般的には穏やかな作用の白ガウクルアが治療に使用されています。近年では、女性の豊胸、美肌といった美容目的でも利用されており、口径摂取以外、乾燥粉末の塗布による皮膚からの吸収薬としても処方されます。

 

臨床実験では、更年期障害のひとつである不定愁訴(イライラ感、不安感、疲労感、不眠など)の指標の改善、血清エストラジオールの変動、善玉コレステロールの増加および悪玉コレステロールの低下、脂質異常の改善、豊胸作用が認められており、基礎研究では有効成分も検出されていますが、厳密な臨床実験はまだその報告はありません。

 

プエラリア・ミリフィカは、豊胸、美肌など美容目的、更年期障害の改善目的として、女性に推奨されるサプリメントで、一般的には、特に問題にとなる健康被害や副作用は知られていませんが、発疹などの皮膚症状や胃腸障害といったアレルギー症状があらわることがあります。また、ファイトエストロゲンを含む植物成分から作られたサプリメントは、効果に個人差が大きいため、体調をみながら利用したほうがよいといわれています。妊娠中や授乳中は、念のため使用を控える必要があります。


 

 

2015年12月10日更新