更年期障害の原因とその症状

イライラする、滝のような汗、我慢できない冷え…
様々な症状を引き起こす更年期障害は、40~50代の女性には深刻な悩みの一つ。
まずは原因とその症状を知るところから始めましょう。
年齢別発生率

更年期障害の“更年期”とは、特定の病名を指すものではなく、女性の一生のうち閉経前後の10年間(45歳~55歳前後)の期間を指した言葉になります。女性は、幼年期・少女期・成熟期・更年期・老齢期を過ごしますが、成熟期を過ぎると女性ホルモンの分泌が急激に年期障害の発症の原因も様々で、こちらも大きく、卵巣機能の低下(女性ホルモン分泌の減少)・心理的要因・社会的要因の3つに大別できます。

主な更年期障害の代表的な症状としては、ホットフラッシュと呼ばれるもので、急にほてったり、汗がダラダラと流れたり、のぼせたような状態になることを指します。(近年では、肩こりやうつ状態に陥るケースが増えているともいわれています)更年期障害の症状の特徴としては、年齢により現れる不快感が異なるということ。例えば40代前半では、以前よりも冷えを感じやすくなった・疲れやすくなった等が多く、40代後半~50代にかけてはホットフラッシュの症状、50代以降はホットフラッシュに加えて動悸・息切れ・疲れやすさといった症状も現れます。

これらの更年期障害は、軽度のものから重度の治療が必要なケースまで人それぞれですが、治療が必要なケースは全体の20%程度とされています。生活習慣の改善やサプリメントの摂取で緩和されるケースが多くみられる一方で、生活に支障をきたすほどの症状については、ホルモン補充療法・漢方薬療法・睡眠導入剤や抗うつ剤といった薬を使った薬物療法が必要な更年期女性が20%程度いるということになります。
更年期障害症状の程度を知るための簡易的なチェック方法(簡略更年期指数チェック表)も存在しますので、時間がある方は試してみてください。

更年期障害にサプリメント

更年期障害の対策は生活習慣の改善から始まり、ホルモン補充薬による治療まで様々。
中でもサプリメントによる症状の緩和対策
副作用の心配もなくオススメの更年期対策です。

年齢別発生率

更年期障害の治療が必要なケースは、前述の通り全体の20%程度です。治療方法は大きく3つに分類でき、ホルモン剤投与や漢方薬による薬物治療、カウンセリングによる心理療法、自律訓練法・運動療法等のその他です。

まず、ホルモン補充法とは、飲み薬や貼り薬によって女性ホルモン(エストロゲン・プロゲステロン)を補うことで症状を改善させる方法です。もっとも効果的な方法と言われていますが、反面、子宮がんのリスクが高まるとも言われています。乳がんリスクについてもその危険性が取りざたされましたが、この点については現在は見直されています。また、うつ症状が強く出ており、ホルモン治療法が受けられない方には抗うつ薬や抗不安薬が処方されるケースもあります。

次に、漢方薬療法ですが、基本的には症状の緩和を目的としたものになります。疲労感・冷え・頭痛などの更年期症状に緩やかに作用して緩和してくれるため、ホルモン補充療法よりも副作用が少ないというメリットがあります。ただし、処方される漢方薬によっては非常に強い作用をもたらすものもあるため注意が必要です。

このように、薬物治療や漢方薬による治療は、効果と引き換えに副作用の危険が潜んでいるため、副作用がなく症状の緩和が見込めるサプリメントをオススメしています。もちろん、我慢のし過ぎ(治療をかたくなに拒む)は禁物ですし更年期障害だと思っていたら別の病気の可能性もあるため、全ての女性にサプリメントをオススメすることはできませんが、生活習慣・食生活改善や運動を取り入れながら、サプリメントを上手に活用し更年期障害を緩和してみてはいかがでしょうか。

更年期障害にオススメサプリメント

高麗人参、イソフラボン、プラセンタ、田七人参…
様々な更年期対策サプリメントが存在しますが
オススメのサプリメントを厳選して3つご紹介します

best1

様々な更年期障害の緩和に今注目されているマカサプリメント。薬(漢方薬など)やホルモン治療には抵抗のある女性に最もオススメのサプリメントです。
ほとんどのマカサプリメントは海外産マカを使用していますが、「フルミーマカ」は日本産マカを100%使用。マカ特有の有効成分、ベンジルグルコシノレートはホルモンバランスを整える作用を持ちますが、日本産マカは海外産マカと比較して、この特有成分を10数倍含有しています。
40代~50代の更年期障害の症状がある女性を対象にした試験でも、ホットフラッシュ(のぼせ・ほてり・汗など)や動悸・冷え・うつ・疲労等に対して有効であることが分かっています。女性用マカサプリメントとして人気の「フルミーマカミウ」(妊活用)の姉妹商品である「フルミーマカ」(女性の年齢悩み用)が更年期に悩む女性に最もオススメのサプリメントです。

フルミーマカについて
冷え性・疲労感

海外産マカ100%使用のヤマノマカサプリメント。
他の海外産マカサプリメントとの大きな違いは、ペルー国のボンボン高原で自社栽培(マカ生産者組合アプロマカと共同栽培)しており且つ有機JAS認定を取得した高品質のマカのみを使用している点です。
フルミーマカ同様、妊活サプリメントとして人気のヤマノマカですが、マカ特有の成分ベンジルグルコシノレートがホルモンバランスを整えてくれるため、更年期障害に悩む女性にももちろん効果的です。
特に、冷え性の改善や疲労軽減、朝の目覚めの良さについては評判がいい商品です。日本産マカと比較し、有効成分のベンジルグルコシノレート含有量では劣りますが、有機原料を使用したサプリメントにこだわりたい更年期をむかえた女性にオススメのサプリメントです。

ヤマノマカについて
イライラ・うつ

アグリコン型イソフラボンといえば〝イソラコン〟といえるほどロングセラー且つ大学研究機関との検証データも豊富に持ち合わせた裏付けのあるサプリメントです。
そのうえ、イソラコンの原料であるアグリコン型イソフラボンは200以上のクリニックでも名前を変えて処方されており安心感も◎。アグリコン型イソフラボンには、ダイゼイン・グリシテイン・ゲニステインの3種類がありますが、作用が穏やかで副作用の心配がなくエストロゲン様作用(エストロゲンに似た働きをすること)が働くダイゼインが70%以上を占めているイソラコンは、ホルモン補充や漢方薬等の治療に抵抗がある又はサプリメントであってもマイナス面を心配される更年期障害の症状がある女性にオススメです。

  • イソラコンについて
  • 更年期障害にオススメサプリメント

    更年期障害の症状緩和に有効なサプリメント原料。
    その原料名称以外に
    どんな歴史やどんな成分が含まれているか知っていますか?

    マカ

    数千年前から南米ペルーで伝統的に栽培されてきたアブラナ科の植物マカ。周囲に草も生えないほど、大地の栄養を全て吸収してしまうため、その栄養価は非常に高く、また、マカ特有成分ベンジルグルコシノレートがホルモンバランスを整える働きああることが近年の研究で明らかになってきています。また、ミネラル・アミノ酸も豊富にが入しており、特に神経系のバランスをとってくれる元になるアミノ酸の一種、トリプトファンが豊富に含まれています。
    更年期障害への有効性の検証実験として様々なデータが出てきているようですが、自律神経系の乱れ(ホットフラッシュ・冷え・発汗等)や不安・抑うつ(イライラ・うつ・不眠等)については特に有用性認められており、月経異常(周期変化・不正出血等)についても一部有用性が確認されているというデータも存在します。更年期障害の程度の中でも、薬(漢方)や治療を必要としない軽度~中程度のと思われる方に最もオススメなサプリメント原料です。

    更年期障害にオススメのマカサプリメントはこちら
    高麗人参

    更年期障害に有用な漢方薬系のサプリメント原料として認知度が高い高麗人参。一部の医薬品に該当する商品にも配合されていたりします。
    高麗人参は別名朝鮮人参ともいわれ、ビタミン・ミネラルを多く含むだけでなく、特徴的なのは〝ジンセノサイド(サポニンの一種)〟を豊富に含んでいる点にあります。この〝ジンセノサイド〟が、更年期障害からくる自律神経系の乱れ(ホットフラッシュ・冷え・発汗等)や血流改善による冷え対策に有用です。
    本格的な薬(漢方薬など)やホルモン治療までは必要としない又は出来るだけ薬(漢方薬など)は避けたい場合にオススメのサプリメント原料です。

    更年期障害にオススメの高麗人参サプリメントはこちら
    大豆イソフラボン

    イソフラボンとは大豆の胚芽部分に多く含まれるポリフェノールの一種。1粒の大豆に0.3%程度しか含まれていない成分です。実はこのイソフラボンは2種類(アグリコン型とグリコシド型のイソフラボン)とあり、サプリメントとして有効なのはアグリコン型。グリコシド型は腸内で分解してアグリコン型に変化させる必要があるため吸収効率が悪いのです。だからこそ、始めからアグリコン型イソフラボンをサプリメントにしたものを選ぶ必要があるのです。
    普段から大豆製品は意識して摂っている!という人も、思っている以上に体内に吸収できていない可能性があるため、サプリメントとして摂取することをオススメします。
    また、このイソフラボンは、植物性エストロゲンとも言われており、体内で女性ホルモンと似た働きをしてくれるためホルモンバランスの乱れからくる諸症状を緩和してくれる効果があります。もちろん、更年期障害でお悩みの女性にもオススメのサプリメント原料です。

    更年期障害にオススメの大豆イソフラボンサプリメントはこちら
    ローヤルゼリー

    生後10日前後の若い働き蜂がハチミツや花粉の混合物を食べ、消化吸収後にはきだされるローヤルゼリー。女王蜂だけが食べることができる貴重な物質です。
    アミノ酸・ビタミン類・ミネラル類が非常に豊富に含まれており、総合健康サプリメントとしておすすめですが、冷え性・肩こりといった更年期障害にも有効とされています。

    更年期障害にオススメのローヤルゼリーサプリメントはこちら
    ザクロ

    中東原産の果実で、イラン産・カリフォルニア産のザクロが多く使用されています。
    ザクロは、古来より「女性の果実」と呼ばれ、健康や美容に重宝されてきた果実です。
    十数年前に「ザクロには女性ホルモン(エストロゲン)が豊富に含まれているため更年期障害にいい!」という噂が多く流れたことがありますが、国民生活センターが調査したところ含まれていない…という結果が出ています。
    しかしながら、ポリフェノール・ミネラルは豊富に含むため、抗酸化作用とカラダの巡りの改善から更年期障害の緩和につながると考えられます。

    更年期障害にオススメのザクロサプリメントはこちら

    更年期障害と漢方

    一覧を見る